髪色綺麗┃地肌と髪に合った亜麻仁油やよく染まる白髪染めでオシャレ

すぐにできる抜け毛対策

ディスペンサーボトル

頭皮に優しいシャンプー

頭皮のことを考えて作ったシャンプーのことを頭皮シャンプーといいます。頭皮シャンプーは髪の毛を綺麗にしたい人よりも、薄毛や抜け毛を予防したい人に人気です。通常のシャンプーは髪の毛を綺麗にする成分を配合していますが、頭皮シャンプーは頭皮を清潔にする成分がメインになっています。頭皮を綺麗にするといっても強力な洗剤が入っているわけではなく、むしろ洗浄力が抑えられています。洗浄力が弱いというのが頭皮シャンプーの特徴のひとつです。皮脂を落としすぎないので頭皮の乾燥を未然に防ぎ、乾燥によるふけや痒みも改善できます。いつも使っている通常のシャンプーの代わりに頭皮シャンプーを使うだけで抜け毛の数が劇的に減ります。

発毛効果を得るために

頭皮シャンプーはあくまでも抜け毛予防を目的に使用するもので、頭皮シャンプーを使って発毛することはないです。ただし、抜け毛の数が減ることで、最終的に頭髪が復活してきます。そのためには根気強いケアが必要です。頭皮シャンプーとの相乗効果で発毛が期待できるのが育毛剤や発毛剤などです。頭皮シャンプーには育毛剤や発毛剤の成分を浸透しやすくする効果もあります。せっかく頭皮シャンプーを使っているなら、育毛剤や発毛剤も一緒に使ってケアをすると、抜け毛の抑止と発毛が同時にできます。シャンプーをしたあとは頭皮が柔らかくなり、そして体温が上がって血行がよくなっています。そのタイミングで発毛促進成分を頭皮に浸透させるのがポイントです。

オススメ記事

女性

白髪染めを行う際に

白髪染めは市販のものを用いて自宅で行う方法と、美容院へ頼んで自分に合った容量・用法で行ってもらう方法があります。いずれにしても2か月に1回ほどの頻度に留めることで、髪のダメージを最小に抑える事が出来るでしょう。染め残しやムラを作らないようにすることも意識して白髪染めを行いましょう。

詳しく見る

鏡を見る人

カラー剤とマニキュア

よく染まる白髪染めを選ぶなら、ヘアカラー剤のなかから選ぶのがおすすめです。カラー剤とマニキュアとでは染まり具合や落ちやすさなどが大きく異るため、しっかり考慮しましょう。使用前には、パッチテストを行うことも大切です。

詳しく見る

ディスペンサーボトル

染めたあとはどうするか

よく染まる白髪染めを使って髪の毛を染めたあとは、ドライヤーで優しく乾かす、パーマは期間を空けるなどさまざまな注意事項があります。使用するシャンプーなどにも目を向ける必要があり、これらが色持ちなどに大きく関わってきます。

詳しく見る

洗髪

髪の毛のお悩み

頭皮ケアは、シャンプーの選び方と洗い方に大きく左右されます。皮脂の状態を自分で判断するのは、なかなか難しいものです。皮膚科を受診し、自分の頭皮の健康状態を知った上でシャンプー選びをすれば、早く自分に合った商品に出会えることでしょう。

詳しく見る